8周年パーティ開催しました②

8周年パーティーでは、一部と二部の間に、
多職種による、公開症例検討会(ジャングルカフェ)を開催しました。これは、IMCI統合医療カンファレンス協会が定期的に開催している、
医療従事者やセラピストなどの各種療法家が集まって、症例検討を行う会(ジャングルカンファレンス)のある意味、進化した形。実践編と言った方がいいでしょうか。

欧米では、ポピュラーになりつつあるようですが、
日本では、こういった形はまだとられることは少ないようです。

以前から、こういった形をやってみたいというお話を伺っていたので、
ぜひ今回の8周年にあわせてやりたい、ということで、実現しました。

今回は、統合医療医の小池弘人先生をお招きし、
看護士、作業療法士、理学療法士といった医療従事者、
アトピーカウンセラーの川浪さくらさん、セラピストの他、
統合医療に興味がある一般の方々、
症例として、テノヒラのクライアント2名にご協力いただき、
計14名で開催しました。

当事者の方はもちろん、それぞれが思いをはせる時間。

印象的だったのは、
・何が一番困っているのか
・それを困っていると感じるのは何故か
・それは本当に問題なのか
ということを掘り下げてみたこと。

普通の診療ではしないことですよね。

医療従事者だけでない方が参加されたことで、別なアプローチのお話が聴けたのも
有意義だったのではないでしょうか。

大切なのは、この後、それぞれがどういう変化があり、

何をしたか、なのだと感じました。

参加された方々は、ぜひご感想をお寄せください。
今後の活動に生かして参ります!

そして、また、ジャングルカフェ@横浜(保土ヶ谷?)を開催できたら嬉しいです。
御参加ありがとうございました。
一緒にお写真撮れなかった皆様、ごめんなさい…

さて、9年目も、がんばるぞー。